沿革 

1970年4月  生業としていたガラスレンズ工場の商号を池良レンズ製作所とする。

1987年4月  樹脂金型用の特殊ステンレス鋼研磨技術を開発。

1988年3月  プラスチックレンズの製造を始める。

2000年    プラスチックレンズに傷防止用のクリアハードコート技術を導入して表面加工を始める。

2005年10月 非球面プラスチックレンズ完成・供給開始。

2017年   大阪ものづくり優良企業賞に応募し認められる。